スタッフ紹介

スタッフ
後藤 久美子

1979年生まれ 島根県出身
幼児教育の大学を卒業後、もめにもめて専門学校へ行き、国際ビューティシャンの資格を取得。
大手エステサロンで地獄のような修行の日々を送る。
奈良のエステサロン立ち上げに参加、尊敬する2人のエステティシャンの先輩と出会う。
神戸のラグジュアリーホテル立ち上げに参加、エステ部門マネージャーとして勤務し、組織に揉まれる。
体を傷め、エステ退職後、全てのパート面接に落ちる。
何もなかったのでママチャリで出張エステを始める。
お客様に恵まれ、引っ越して自宅サロンを開業する。
2014年9月に張り切って「シェリーク株式会社」を設立してみる。
2015年、ALEXANDROSに出会い影響され、自宅から店舗へ移る。
2017年、以前一緒に勤務していた新城さんをスカウトし、今に至る。

ALEXANDROSのライブが生きがいです。

海外旅行で色々な国に行きたいです。

英会話で人生初の仮装をしました。カオナシが私です。
スタッフ
新城 麗子

1983年生まれ 35歳 3児のママをしています。旦那・愛犬(チワワ)もいます。
大阪府東大阪市出身今まで一度も、東大阪を離れずにずっと東大阪在住です☆★
最終学歴は、高卒・・・・・通っていた高校は、
近くの学校と統合されて校舎はあるが母校はありません(笑)
その後!!!後藤さんをはじめ、エステの世界を一から教えて頂く大好きな先輩方に囲まれて奈良のサロンに勤務しました。
妊娠を機に結婚→出産をして泣く泣くサロンを退職・・・
3人目が1歳になったと同時にヤクルトレディへ♪
暑い日も寒い日も、雨の日もバイクでヤクルトをお届けした日々が懐かしいです!!!
それから、車屋さんの事務を始めて室内で心地よかったけど自分のやりたい事は、違う!!!!!
やっぱりエステに戻りたい(*'▽')と、思い続けていました。
そんな中、後藤さんのお誘いを受け『シェリーク』でエステティシャンとして戻って来れました☆☆☆

愛犬れみです☆10才の女の子です

我が家の子どもたち☆☆

週1回のスクラブケアでツルツル肌を目指して!
Shereekの思い

「日本では年齢の呪縛が強いと感じます。」

若いことが良いとされ、多くの女性が年齢を重ねることを辛く感じています。
でも反対に、年齢を重ねる自分と向き合い、年々キレイになっていく方々がたくさんいます。
それは特別な人ではなく、ちょっと勇気を出して自分を変えようと一歩踏み出した方々です。

踏み出した先では努力も必要で、上手くいかないことも出てきます。
これまで何十年も生きてきた自分を変えるのでお金も時間もかかります。
エステに通うお客様はそれらを引き受けてもっと良くなりたいと努力し続けています。

「人生が変わる」

エステに通うと、その人の人生まで変わっていきます。
これまで断っていた華やかな友達とのランチに行ってみようかな、という気持ちになります。
今まで入りにくかった服屋さんに入ってみようかな、となります。
自分が変わると親戚の集まりや結婚式、同窓会への参加が楽しみになります。
新しい場所に行くと刺激を受け、世界が広がります。
お肌やスタイルが良くなると似合う服が変わります。
好きな服が似合うようになると行く場所が変わり、行動が変わります。
出会う人も広がり、話す内容も変わり、その人の人生まで変わっていきます。

特に40代からは自分を磨く人とそうでない人はどんどん差が出てきます。
50代、60代であっても自分をキレイにしたいと思う人は美しく見えます。
女性にとってお肌がたるんできたり、シミが濃くなってきたり、体型が崩れてくることは想像以上のストレスになります。
毎日老化していくことを嘆くか、キレイになるためにワクワクして過ごすかで人生は大きく変わります。

「健康について」

そしてもう一方でShereekでは健康も大事にしています。
ダイエットの失敗を笑えるうちは良いですが中には深刻な状態になっている方も少なくありません。

私の父は60歳を前に病気で亡くなりました。
なのでいつも残された家族のことを思います。
体重や体脂肪が多いと病気のリスクが高まります。
皆さん一番避けたいのは家族に迷惑をかけることだと言われます。

自分の体をコントロールすることはご自身と家族の為でもあります。
エステは病気のリスクを未然に減らすこともできます。
これからはキレイになりながら健康でいられるエステは誰にでも必要だと感じます。

更新日:

Copyright© shereek , 2018 AllRights Reserved.